Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

今イギリスで最も熱い
イラストレーター
ジュリー・ヴァーホーヴェン

The hottest in the UK right now

ジュリー・ヴァーホーヴェンという名前を聞いたことが無くとも、彼女がコラボをしたブランドの名前は皆さん聞いたことがあるでしょう。

ルイ・ヴィトン、ヴェルサーチ、マークジェイコブスなど……!名だたるブランドとコラボをしている彼女は、イギリスのイラストレーター兼デザイナーです。

ここではブランドとのコラボ以外にも、本や雑誌、アルバムのジャケットなど様々な分野で活躍するジュリー・ヴァーホーヴェンを紹介します!

今イギリスで最も熱いイラストレーター、ジュリー・ヴァーホーヴェン

ジュリー・ヴァーホーヴェンは1969年、イギリスのケントに生まれました。 父がグラフィックデザイナー、母がイラストレーターという家庭に生まれた彼女が初めに進んだのはファッションの道でした。 ケント芸術大学(現在のクリエイティブアーツ大学)でファッションを学びました。 1987年に卒業した彼女は、イギリスのファッションデザイナーであり、1996年にはクリスチャン・ディオールのデザイナーに就任したジョン・ガリアーノの助手として働きます。 4年間助手を務め、修行をした彼女は、その後イラストへの道に進むことになります。

しかし、2002年に自身のファッションライン「Gibo by Julie Verhoeven」をロンドンで初披露。 その後数多くのファッションブランドとのコラボを発表していきます。 やはりファッションへの道を捨てきれなかったのでしょう。 自身の経験を活かし、イラストレーションとファッションを見事に融合させた彼女は、そのどちらの方面からも高い評価を得ています。

現在では、イラストレーターだけでなく、ファッションデザインやイラスト学校の講師などとして幅広く活躍しています。

ポップなだけじゃない。ピリッとした毒のある作風

彼女のイラストは、ポップで可愛らしくありながらどこかシュールでダークな印象を抱くものも少なくありません。 また、露骨に性的な表現が入った作品も多くあり、それらは彼女のサイトでも見ることができます。

その個性的で尖った感性は、イラストやデザインのみならずファッション業界のファッションアイテムと次々と結びつき、コラボレーションを実現しています。やはり、初めはファッションの道へ進んだことが大きく影響しているのでしょう。他にないそのデザインのカバンや財布は、それ一つを持っているだけでもその日の気分を高めてくれる特別な物となりそうですね!

ファッションとイラストレーションのコラボ

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

Marc Jacobs,Julie Verhoeven

ジュリーはMarc Jacobsとのコラボを初め、様々なファッションブランドとコラボ商品を出しています。

そのコラボの中でも、最初に話題となったものといえばやはり「ルイヴィトン」とのコラボでしょうか。

2003年にコラボした彼女の作品は、ジュリーの作品らしくどれもカラフルで大胆。ちょっと変わったモチーフのデザインのものばかりです。

このルイヴィトンで、デザイナー「マークジェイコブス」と初めてのコラボを果たします。

LOUIS VUITTON,Julie Verhoeven

LOUIS VUITTON,Julie Verhoeven

MARELLA,Julie Verhoeven

MARELLA,Julie Verhoeven

Verhoeven for Versace, Spring 2009

Verhoeven for Versace, Spring 2009

Verhoeven for Versace, Spring 2009

Verhoeven for Versace, Spring 2009

そのどれもが一見して可愛らしく、ポップな印象を受けますが、よくよく見ると違和感やドキリとするモチーフです。 そんなちょっぴり毒のあるところが、たまらなく魅力的ですよね!

コスメのブランドとのコラボレーションも、ジュリーにかかると、インパクトのあるデザインに生まれ変わります。プレゼントにも喜ばれそうですよね。

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

Miller Harris,Julie Verhoeven

ファッション以外でも、H&M HOMEのクッションや布団などの寝具とコラボレーションをしています。

H&M HOME,Julie Verhoeven

H&M HOME,Julie Verhoeven

H&M HOME,Julie Verhoeven

H&M HOME,Julie Verhoeven

かわいくて、毒のあるオシャレなファッションイラスト

ジュリーの作品は、ファッション誌などのマガジンにもよく掲載されているので、マガジン等のエディトリアル作品もチェックしてみましょう。

VANITY FAIR,Julie Verhoeven

VANITY FAIR,Julie Verhoeven

WORK ON PAPER,Julie Verhoeven

WORK ON PAPER,Julie Verhoeven

DAZED & CONFUSED,Julie Verhoeven

DAZED & CONFUSED,Julie Verhoeven

DAZED & CONFUSED,Julie Verhoeven

DAZED & CONFUSED,Julie Verhoeven

FLAUNT MAGAZINE,Julie Verhoeven

FLAUNT MAGAZINE,Julie Verhoeven

BRITISH VOGUR,GUCCI,Julie Verhoeven

BRITISH VOGUR,GUCCI,Julie Verhoeven

VOGUE ITALIA,Julie Verhoeven

VOGUE ITALIA,Julie Verhoeven

想像力豊かで独創性溢れるドローイングもみてみましょう!

どれもカラフルでユニークなドローイングです。独特の世界観があるのも、彼女のイラストレーションの魅力のひとつです。ブランドなど世界観を大切にしている企業とのコラボレーションが多いのも頷けますね。

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

ジュリー・ヴァーホーヴェンの作品をもっと見たい!

ジュリー・ヴァーホーヴェンの作品をもっと見たい!と思った方、ぜひ公式サイトや各種SNSに行ってみてください。 ここでは紹介できなかったちょっと過激なイラストや映像、またファッショングッズがたくさん紹介されています。

なかでも、公式サイトには映像作品が多く上がっており、その独特な世界観を映像で体感することができます!

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven

Julie Verhoeven(ジュリー・ヴァーホーヴェン)

出身地:イギリスのケント

生年月日:1969年5月16日

略歴:1969年にグラフィックデザイナーの父と、イラストレーターの母の元に生まれる。1987年には、ケント芸術デザイン大学(現在のクリエイティブ・アーツ大学)を卒業。そこではファッションを学んだ。2002年に自身のファッションライン「Gibo by Julie Verhoeven」がロンドンファッションウィークで初披露され、その後はファッションブランドとのコラボを多数行う。現在、イラストレーターだけでなくファッションデザインやイラスト学校の講師などとして幅広く活躍中。

Instagram:https://www.instagram.com/juliavanhoover/

Twitter:https://twitter.com/JulieVerhoeven/

公式サイト:https://www.julieverhoeven.com/

英語wiki:https://en.wikipedia.org/wiki/Julie_Verhoeven

citation of references

清水にすい

学芸員・ライター・歌人。専門分野は、アートやポップカルチャー全般。建築、博物館、美術館にも造詣がある。歌壇に参加している歌人としても活動中。